阿蘇deイロイロ…
2018/06/09(Sat)
遅くなりましたが阿蘇のつづきです。

テングチョウ(タテハチョウ科)
テングチョウat18601
この日いたるところで見かけました。

ミヤマチャバネセセリ(セセリチョウ科)
ミヤマチャバネセセリat18601
翅がボロになってきました。

ヒメキマダラセセリ(セセリチョウ科)
ヒメキマダラセセリat18601
この日はセセリチョウの仲間が多かった。

コチャバネセセリ(セセリチョウ科)
コチャバネセセリat18601
好きなセセリの一つです。

コマルハナバチ♂(ミツバチ科)
コマルハナバチat18601
かわいいマルハナバチで、メスは黒い色をしています。

バッタの幼虫
バッタの幼虫at18601
おそらくヤマトフキバッタの幼虫だと思われます。

キュウシュウクチブトカメムシ(カメムシ科)
キュウシュウクチブトカメムシat18601
キュウシュウが付かないのもいます。

ヨツボシカメムシ(カメムシ科)
ヨツボシカメムシat18601
ヨツボシが見えない…

ミヤコグサ(マメ科)
ミヤコグサat18601

ミヤコグサat18602
シルビアシジミの食草ですが…成虫は見かけませんでした。

バイカウツギ(アジサイ科)
バイカウツギat18601
花は終わりかけでした。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 観察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年初の8864の会
2018/03/04(Sun)
今年初の8864(葉っぱ虫)の会の観察会(阿蘇高森町)に参加しました。
所用で午前中メインで生き物も少なくトンボ帰りでしたが、久しぶりの皆さんとお会いできて楽しかったです。

エナガ(エナガ科)
エナガat18301
混群で目の前までやって来ました。

ゴジュウカラ(ゴジュウカラ科)
ゴジュウカラat18301
ここでは普通に見られますが、地元では会えないので久しぶりに会えて良かったです。

オウレン(キンポウゲ科)
オウレンat18301
早春の花で唯一出会えた花です。九州には自生せず植栽されたものです。
オウレンat18302
花の大きさは1㎝もありません。漢方に利用される植物です。

カメラ:ニコンD7100、オリンパスTG-3
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 観察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10月の8864の会 ②
2017/10/15(Sun)
昨日のつづきです。

オオアカゲラ(キツツキ科)
オオアカゲラ♂at17002
久しぶりに撮影できましたが遠かった…
オオアカゲラ♂at17001
頭部が赤いのでオスです。

オオアオイトトンボ(アオイトトンボ科)
オオアオイトトンボat1701
たまに出会いますが発生源(水場)が分かりません。
オオアオイトトンボ♂at1701
ペアと単独オスがいました。

ナツアカネ♂(トンボ科)
ナツアカネ♂at17001
全身真赤になります。

ベニホシハマキチョッキリ(チョッキリゾウムシ科)
ベニホシハマキチョッキリat17001
春から初夏の虫というイメージだったので…
ベニホシハマキチョッキリat17002
10月に出会ってビックリでした。

糞虫も4種と出会いました。

センチコガネ(センチコガネ科)
センチコガネat17001
飛んできたところをゲット
センチコガネat17002
撮影後はリリース。

オオセンチコガネ(センチコガネ科)
オオセンチコガネat17001
同じく飛んできたところをゲット
オオセンチコガネat17002
土に潜ったので泥まみれです(糞ではありません)。

フトカドエンマコガネ(コガネムシ科)
フトカドエンマコガネat1701
倒木の細枝に…

ダイコクコガネ♂(コガネムシ科)
ダイコクコガネ♂at1702
帰り間際に「いたよ!」との声が…
ダイコクコガネ♂at1701
立派なオスでした。

ツマジロカメムシ(カメムシ科)
ツマジロカメムシat17001
金属光沢のある小さくて美しいカメムシです。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 観察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10月の8864の会 ①
2017/10/15(Sun)
今日はコバネアオイトトンボに会いに行ってきました。
がその前に…
遅くなりましたが、先週の阿蘇高森での8864の会の報告です。
この日は予想に反して暑い一日でした。

ウラギンヒョウモン(タテハチョウ科)
ウラギンヒョウモンat17001
翅はまだ綺麗な方です。

ミドリヒョウモン(タテハチョウ科)
ミドリヒョウモン♂at17001
こちらは翅がボロボロです。

オオウラギンスジヒョウモン(タテハチョウ科)
オオウラギンスジヒョウモンat1701
こちらもかなり傷んでいます。

メスグロヒョウモン♀(タテハチョウ科)
メスグロヒョウモン♀at1701
まさしくメス黒です。オスは他のヒョウモン類に似ています。

キタテハ(タテハチョウ科)
キタテハat17001
ミゾソバの花に

スジグロシロチョウ(シロチョウ科)
スジグロシロチョウat17001
綺麗な翅の個体。

セスジスカシバ(スカシバガ科)
セスジスカシバat1701
一見ハチに見えますがガの仲間です。
セスジスカシバat1702
貴重種です。

カヤキリ(キリギリス科)
カヤキリat1701
体長も大きく咬まれるとかなり痛いらしい。
カヤキリat1702
アップで見るとちょっと笑える?

サラシナショウマ(キンポウゲ科)
サラシナショウマat1701
ブラシのような白い花(20㎝位)

ハガクレツリフネ(ツリフネソウ科)
ハガクレツリフネat1701
花が葉より下に付きます。

リンドウ(リンドウ科)
リンドウat1701
私の中で秋の花と言えばコレです。

カエンタケ(ボタンタケ科)
カエンダケat1701
猛毒がある(触るだけでも危険らしい)キノコの仲間。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
    1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
    1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 観察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
阿蘇から地元山間部へ ⑤
2017/07/08(Sat)
今日も朝一で阿蘇まで出かけましたが、雨に降られ昼過ぎには撤収しました。
でも画像は撮れたので後日アップします。
で、今日は先週分の最後です。

クサレダマ(サクラソウ科)
クサレダマat1701
「腐れ玉」ではなく「草連玉」がと書きます。阿蘇。

ハナシノブ(ハナシノブ科)
ハナシノブat1701
梅雨時の阿蘇を代表する花で、絶滅危惧種に指定されています。

セアカツノカメムシ(ツノカメムシ科)
セアカツノカメムシat1701
ツノカメムシの仲間は美麗種が多い。阿蘇。

トゲカメムシ(カメムシ科)
トゲカメムシyy1701
よく見かけました。矢部村。

トビイロツノゼミ(ツノゼミ科)
トビイロツノゼミyy1701
日本のツノゼミは地味です。矢部村。

アケビコノハ幼虫(ヤガ科)
アケビコノハ幼虫yy1701
目玉模様が特徴的(キモカワイイ!)。矢部村。

アサヒナカワトンボ♂(カワトンボ科)
アサヒナカワトンボ♂yy1701
まだ活動していました。


アサヒナカワトンボ♀yy1701
矢部村。

ミヤマカワトンボ♂(カワトンボ科)
ミヤマカワトンボ♂yy1701
こちらは最盛期を迎えているようです。矢部村。

ホソクビツユムシ(キリギリス科)
ホソクビツユムシyy1702
名前に自信はありませんが、
ホソクビツユムシyy1701
触角がかなり長かった。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
    1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
    1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 観察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ