筑後広域公園
2017/10/16(Mon)
先週末の土曜日は、前の職場の利用者作品展(わかたけアート展『輝き』)を観に行った後、筑後広域公園を久しぶりに歩いてみました。
かなり整備が進み、生き物にとっては厳しい生息環境になりつつあるように感じました。

アオサギ(サギ科)
アオサギck1701
こちらに気付き目の前を飛んで行きました。

タイリクアカネ♂(トンボ科)
タイリクアカネ♂ck1700
毎年秋になるとここで出会います。
タイリクアカネ♂ck1701

タイリクアカネ♂ck1702
翅がうっすらと橙色みを帯びるのが特徴です。

モンキチョウ(シロチョウ科)
モンキチョウck1701
ミゾソバの花に…

ウラナミシジミ♂(シジミチョウ科)
ウラナミシジミ♂ck1701
昔は普通に見られたのですが、
ウラナミシジミ♂ck1702
見かける機会が少なくなりました。
ウラナミシジミ♀ck1701
こちらはメスです。
ウラナミシジミ♀ck1702
実は、寸前に交尾態から分かれた2頭でした。

ツバメシジミ♂(シジミチョウ科)
ツバメシジミ♂ck1701
最初ヤマトシジミと思っていたのですが、PCで確認すると尾錠突起がありました。

ヤマトシジミ(シジミチョウ科)
ヤマトシジミ♂ck1702
こちらは間違いなくヤマトです。

カメラ:ニコンD7000
レンズ:DXAF-SNIKKOR18-135㎜F3.5‐5.6GED
この記事のURL | 自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10月の8864の会 ②
2017/10/15(Sun)
昨日のつづきです。

オオアカゲラ(キツツキ科)
オオアカゲラ♂at17002
久しぶりに撮影できましたが遠かった…
オオアカゲラ♂at17001
頭部が赤いのでオスです。

オオアオイトトンボ(アオイトトンボ科)
オオアオイトトンボat1701
たまに出会いますが発生源(水場)が分かりません。
オオアオイトトンボ♂at1701
ペアと単独オスがいました。

ナツアカネ♂(トンボ科)
ナツアカネ♂at17001
全身真赤になります。

ベニホシハマキチョッキリ(チョッキリゾウムシ科)
ベニホシハマキチョッキリat17001
春から初夏の虫というイメージだったので…
ベニホシハマキチョッキリat17002
10月に出会ってビックリでした。

糞虫も4種と出会いました。

センチコガネ(センチコガネ科)
センチコガネat17001
飛んできたところをゲット
センチコガネat17002
撮影後はリリース。

オオセンチコガネ(センチコガネ科)
オオセンチコガネat17001
同じく飛んできたところをゲット
オオセンチコガネat17002
土に潜ったので泥まみれです(糞ではありません)。

フトカドエンマコガネ(コガネムシ科)
フトカドエンマコガネat1701
倒木の細枝に…

ダイコクコガネ♂(コガネムシ科)
ダイコクコガネ♂at1702
帰り間際に「いたよ!」との声が…
ダイコクコガネ♂at1701
立派なオスでした。

ツマジロカメムシ(カメムシ科)
ツマジロカメムシat17001
金属光沢のある小さくて美しいカメムシです。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 観察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10月の8864の会 ①
2017/10/15(Sun)
今日はコバネアオイトトンボに会いに行ってきました。
がその前に…
遅くなりましたが、先週の阿蘇高森での8864の会の報告です。
この日は予想に反して暑い一日でした。

ウラギンヒョウモン(タテハチョウ科)
ウラギンヒョウモンat17001
翅はまだ綺麗な方です。

ミドリヒョウモン(タテハチョウ科)
ミドリヒョウモン♂at17001
こちらは翅がボロボロです。

オオウラギンスジヒョウモン(タテハチョウ科)
オオウラギンスジヒョウモンat1701
こちらもかなり傷んでいます。

メスグロヒョウモン♀(タテハチョウ科)
メスグロヒョウモン♀at1701
まさしくメス黒です。オスは他のヒョウモン類に似ています。

キタテハ(タテハチョウ科)
キタテハat17001
ミゾソバの花に

スジグロシロチョウ(シロチョウ科)
スジグロシロチョウat17001
綺麗な翅の個体。

セスジスカシバ(スカシバガ科)
セスジスカシバat1701
一見ハチに見えますがガの仲間です。
セスジスカシバat1702
貴重種です。

カヤキリ(キリギリス科)
カヤキリat1701
体長も大きく咬まれるとかなり痛いらしい。
カヤキリat1702
アップで見るとちょっと笑える?

サラシナショウマ(キンポウゲ科)
サラシナショウマat1701
ブラシのような白い花(20㎝位)

ハガクレツリフネ(ツリフネソウ科)
ハガクレツリフネat1701
花が葉より下に付きます。

リンドウ(リンドウ科)
リンドウat1701
私の中で秋の花と言えばコレです。

カエンタケ(ボタンタケ科)
カエンダケat1701
猛毒がある(触るだけでも危険らしい)キノコの仲間。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
    1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
    1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 観察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アオイトトンボ
2017/09/24(Sun)
今日(9/23)は、そろそろ出ているだろうということで隣市の溜池へ出かけました。
曇り空でトンボの数は少なかったのですが、目的は果たせました。

アオイトトンボ(アオイトトンボ科)
アオイトトンボ♂ii1701
秋が活動の最盛期となります。
アオイトトンボ♂ii1702
今日観たのはオスばかりでした。
アオイトトンボ♂ii1703
特徴その1、翅を半開にして止まる。
アオイトトンボ♂ii1704
特徴その2、オスの胸部は白粉を帯びる。
アオイトトンボ♂ii1705
特徴その3、濃いブルーの複眼。

アオモンイトトンボ(イトトンボ科)
アオモンイトトンボ♂ii1701
メスも見かけたのですが…
アオモンイトトンボ♂ii1702
撮れたのはオスばかり…

ウスバキトンボ(トンボ科)
ウスバキトンボ
今日観たのはこの1頭のみ。

ショウジョウトンボ♂(トンボ科)
ショウジョウトンボ♂ii1701
これもこの1頭のみ。

ベニシジミ(シジミチョウ科)
ベニシジミii1701
普通種ですが改めて観ると中々綺麗!

ヤマトシジミ(シジミチョウ科)
ヤマトシジミii1701
こちらも普通種。

ナガサキアゲハ♀(アゲハチョウ科)
ナガサキアゲハ♀ii1701

ナガサキアゲハii1702
満開のヒガンバナにやって来ました。

ヤホシホソマダラ(マダラガ科)
ヤホシホソマダラii1701
右がオスです。

クモヘリカメムシ(ホソヘリカメムシ科)
クモヘリカメムシii1701
個体数は多いようです。

コガタスズメバチ(スズメバチ科)
コガタスズメバチii1701
ヤブガラシの花に…秋は要注意です!

キセキレイ(セキレイ科)
キセキレイii1701
突然目の前に現れました!

ツルボ(ユリ科からキジカクシ科へ変更)
ツルボii1701
畑の畔などに普通に観られる可愛い花です。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イトトンボなど…
2017/09/18(Mon)
ちょっと体調不良があったのと台風などでフィールドへ出られない日々が続きました。
少し前に行った星野村のトンボたちを中心にアップします。

コサメビタキ(ヒタキ科)
コサメビタキyh1701
そろそろ南の国へ渡って行きます。

オグラコウホネ(スイレン科)
オグラコウホネyh1701
福岡県指定天然記念物となっています。ここの池では群生しています。

アオモンイトトンボ(イトトンボ科)
アオモンイトトンボyh1701
オグラコウホネの花で交尾中のペアを発見!
アオモンイトトンボyh1702
こちらは岸辺の植物の葉で…

クロイトトンボ♂(イトトンボ科)
クロイトトンボ♂yh1701
交尾態も見かけたのですが逃げられました。

ベニイトトンボ♂(イトトンボ科)
ベニイトトンボ♂yh1701
こちらはメスを見つけられず。

モノサシトンボ♂(モノサシトンボ科)
モノサシトンボ♂yh1701
ここではよく見られます。
モノサシトンボyh1701
こちらは交尾態。
ハート型が分かりやすい。

タイワンウチワヤンマ♂(サナエトンボ科)
タイワンウチワヤンマ♂yh1701
ヤンマと付いてもサナエトンボの仲間です。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ