FC2ブログ
アゲハチョウ色々
2020/05/11(Mon)
色々なアゲハチョウ科の仲間に出会うことができました。

ミカドアゲハ
ミカドアゲハyng200501
今年3度目にしてようやく再会。
ミカドアゲハyng200502
アオスジアゲハのエサキ型狙いで来ていた方から「生息地の神社が放火に会い、
ミカドアゲハyng200503
建て替えの時、食草のオガタマノキが伐られてしまいミカドは厳しい」との情報を得ました。
ミカドアゲハyng200504
ちょっとショックでした。(画像はミカドに迫るナミアゲハ)
ミカドアゲハyng200505
この日会えた個体(2or3頭?)は街中のタイサンボクで発生しているのではないかとのことでした。
ミカドアゲハyng200506
来年以降は会えるのでしょうか?

アオスジアゲハ
アオスジアゲハyng200501
こちらは次々に満開のトベラにやって来ます。
アオスジアゲハyng200502
ミカドより少し小さい
アオスジアゲハyng200503
ミカド同様、飛翔は敏捷です
アオスジアゲハyng200504
食草はクスノキです
アオスジアゲハyng200505
エサキ型がいたようですが、カメラに収めることはできませんでした。

ナミアゲハ
ナミアゲハyng200501
ミカドアゲハやアオスジアゲハより飛び方がゆっくりです
ナミアゲハyng200502
食草はミカン科

キアゲハ
キアゲハyng200501
トベラにはとまらず、すぐ傍のキツネアザミに暫く留まっていました。
食草はせり科

ミヤマカラスアゲハ
ミヤマカラスアゲハ♂yy200501
こちらは山間部に生息
ミヤマカラスアゲハ♂yy200502
ノアザミやシャクナゲの花を訪れていました
食草はミカン科のキハダやカラスザンショウなど

他にもま今年まだ撮影できていないアゲハがいますがいずれ…

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏鳥がやって来た!
2020/04/23(Thu)
いつもの女山森林公園に夏鳥が現れました。そして広域公園にはまだ冬鳥が残っていました。留鳥は繁殖活動が進み巣立ち雛が見られます。

オオルリ♂(ヒタキ科・夏鳥)
オオルリ♂z200401
目の前を鳥が横切ったのでそっと近付いて確認するとオオルリでした。
オオルリ♂z200402

オオルリ♀
オオルリ♀z200401
ここで繁殖するのか何処かへ移動するのか…?

キビタキ♂(ヒタキ科・夏鳥)
キビタキ♂z200401

キビタキ♂z200402
林の中へ移動すると今度はキビタキが現れました。

エナガ幼鳥(エナガ科・留鳥)
エナガz200401
一緒に巣立った兄弟のようです。

広域公園へ移動するとまだ冬鳥が…

アトリ(アトリ科・冬鳥)
アトリ♀ck200401
メスです
アトリ♂ck200402
頭部が黒いのはオスです
アトリ♂ck200401
落ちたエノキの実を啄んでいます

シメ(アトリ科・冬鳥)
シメck200401

シメck200402
同じくエノキの実を求めて降りてきました。

ツグミ(ヒタキ科・冬鳥)
ツグミck200401
こちらはミミズや小昆虫を探しているようです。

ツリスガラ♂(ツリスガラ科・冬鳥)
ツリスガラ♂ck200401
「チーチー」とたくさんの群が…
ツリスガラ♂ck200402

ツリスガラ♂ck200403
葦の茎を突いて中の虫を探しので「パキパキ」と音がします。

ハクセキレイ(セキレイ科・留鳥又は漂鳥)
ハクセキレイck200401
数が少なくなりました。

バン(クイナ科・留鳥)
バンck200401
子育て中なのか餌を求めて?何度も現れました。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
干拓地の鳥たち
2020/01/14(Tue)
大和干拓に隣接して橋本干拓があります。それぞれ、ボートレーサー養成施設(やまと学校)と研修施設(むつごろうランド)があり、その中や周りでは色々な野鳥が見られます。

イソシギ(シギ科)
イソシギygw200101
イソ(磯)と名がついていますが、内陸部の水辺でもよく見られます。
全長20㎝。留鳥。

ハジロカイツブリ(カイツブリ科)
ハジロカイツブリygw200101
初見の鳥です!赤い目がよく目立ちます。
全長33㎝。冬鳥。

ウミアイサ(カモ科)
ウミアイサygw200101
これまた初見の鳥です!
ウミアイサygw200102
2羽一緒に行動していましたがかなり遠かった…
全長52~59㎝。冬鳥。

カルガモ(カモ科)
カルガモygw200101
淡水・海水問わずいたるところで見られ数も多い。
カルガモygw200102
全長61㎝。留鳥。

ヒドリガモ♂(カモ科)
ヒドリガモ♂ygw200101
数は多いのですが中々近くに来てくれません。
全長49㎝。冬鳥。

カワウ(ウ科)とコサギ(サギ科)
カワウygw200101
黒い鳥と白い鳥
カワウygw200102
全長81㎝(カワウ)、61㎝(コサギ)。どちらも留鳥。

セグロカモメ(カモメ科)
セグロカモメygw200101
1羽であっちへ行ったりこっちへ来たり…
全長61㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あけましておめでとうございます!
2019/01/01(Tue)
2019年あけましておめでとうございます!

日本は、私たちは、どこへ向かおうとしているのでしょうか?
同じ過ちを繰り返そうとしているようで…
あまりにも生命が軽んじられているようで…
不安を通り越して恐怖や怒りすら感じます。
自分を見失わず、自由に言いたいことが言えるよう…
流されないようにしなければと心引き締める新年です!

今年も相変わらずのブログになりそうですが、平和あってこそのものです。

画像は2018年に初めて撮影できた生き物たちです。
(以前見かけはしたものの画像に残せていなかったものと
初めて出会って撮影できたものです)

アカツクシガモ(初見初撮)
アカツクシガモdk1802

トラツグミ(初撮)
トラツグミos18206

ハイタカ(飛翔中以外では初撮)
ハイタカyg18305

エリマキシギ(初見初撮)
エリマキシギ♀dk181001

アサカミキリ(初見初撮)
アサカミキリhd180604

モモグロハナカミキリ(初見初撮)
モモグロハナカミキリan18502

マイコアカネ(初見初撮)
マイコアカネ♂osk181005

ハネビロトンボ(初撮)
ハネビロトンボ♂osk181001

ハラボソトンボ(初見初撮)
ハラボソトンボ♂at18901

今年はどんんな生き物と出会えるのか?面白く魅力的な人と出会うのか?
そして、いつまでもそこに生命があり続けますように!!


変わらずお付き合いの程よろしくお願いいたします。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あけましておめでとうございます!
2017/01/01(Sun)
img003.jpg
今年も色んなところで歌い続けます
何卒よろしくお願いいたします!

コミミズク1b
また、キミに出会いたい…

いつまでも平和で穏やかに日々が過ぎていきますように…
皆様のご多幸をお祈りいたします。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ