星野村へ ③
2017/06/28(Wed)
今日はゾウムシの仲間を…

コフキゾウムシ(クチブトゾウムシ亜科)
コフキゾウムシyh1701
クズをホストにするゾウムシの一つです。

シロコブゾウムシ(クチブトゾウムシ亜科)
シロコブゾウムシyh1701
こちらもクズをはじめマメ科植物がホストです。
雨に濡れて黒くなっています。

ハスジカツオゾウムシ(カツオゾウムシ亜科)
ハスジカツオゾウムシyh1701
ヨモギをホストにするゾウムシです。

シラホシヒメゾウムシ(ヒメゾウムシ亜科)
シラホシヒメゾウムシyh1701
白星というより黄星ですが…
シラホシヒメゾウムシyh1702
標本が古くなると白くなるそうです。

ハイイロトゲトゲゾウムシ(アナアキゾウムシ亜科)
ハイイロトゲトゲゾウムシyh1701
初見のゾウムシで数が少ない種のようです。
ハイイロトゲトゲゾウムシyh1702
体長は5~6㎜です。

トホシオサゾウムシ(オサゾウムシ科)
トホシオサゾウムシyh1701
オサは長と書き長めの体形が特徴です。
トホシオサゾウムシyh1702
ホストはツユクサで2個体いました。

クロフヒゲナガゾウムシ(ヒゲナガゾウムシ科)
クロフヒゲナガゾウムシyh1701
好きなゾウムシの一つですが、あっという間にいなくなりました。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
星野村へ ②
2017/06/27(Tue)
今日はカミキリ・ハムシ等です。

ヘリグロリンゴカミキリ(カミキリムシ科)
ヘリグロリンゴカミキリyh1701
リンゴカミキリの仲間の中でも小さい種になります。
ヘリグロリンゴカミキリyh1702
ヨモギがホストです。

ラミーカミキリ♀(カミキリムシ科)
ラミーカミキリ♀yh1701

ラミーカミキリ♀yh1702
あちこちで普通に観られるようになりました。

ヒメヒゲナガカミキリ(カミキリムシ科)
ヒメヒゲナガカミキリyh1701
いつもの場所の伐採枝にいました。

ヒメジンガサハムシ(ハムシ科)
ヒメジンガサハムシyh1701
ヨモギの葉上に

ヨモギハムシ(ハムシ科)
ヨモギハムシyh1701
こちらも名前の如くヨモギに付きます。

シロオビナカボソタマムシ(タマムシ科)
シロオビナカボソタマムシyh1701
クマイチゴの葉上にいました。

キベリコバネジョウカイ(ジョウカイボン科)
キベリコバネジョウカイyh1701
何気に初見の虫でした。

ネアカクロベニボタル(べにボタル科)
ネアカクロべにボタルyh1701
ヒメヒゲナガカミキリの傍に…

改めて見るとヨモギに付く虫が意外と多いですね。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
星野村へ ①
2017/06/26(Mon)
土曜日(6/24)はホークス戦観戦でヤフオクドームへ。負けるし帰り雨に遭うしでちょっとへこみました。
翌日曜日(6/25)は朝一で所用を済ませ、遅れて出動となりました。時折小雨が降る中、星野村まで出かけました。
蝶は少なかったのですが、ゾウムシやカメムシの種類が多い一日でした。
そしてトンボは…

ヤクシマトゲオトンボ九州本土個体(ヤマイトトンボ科)

ヤクシマトゲオトンボ♂yh1700

ヤクシマトゲオトンボ♂yh1701

ヤクシマトゲオトンボ♂yh1702
今年は個体数が結構多いように感じました。


ヤクシマトゲオトンボ♀yh1701

ヤクシマトゲオトンボ♀yh1702
かなり待ちましたが、産卵シーンには遭遇できませんでした。

交尾態
ヤクシマトゲオトンボyh1700
ここへ通い始めて十数年…初めて交尾態を観察しました。
ヤクシマトゲオトンボyh1701
他の虫が少なくじっくり観察できたからではありますが…
ヤクシマトゲオトンボyh1703

ヤクシマトゲオトンボyh1703G

ヤクシマトゲオトンボyh1704

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | トンボ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
地元を回る ②
2017/06/22(Thu)
地元のつづきです…
アカメガシワの花が満開でした。

クロタマゾウムシ(ゾウムシ科)
クロタマゾウムシz1701
いつものキリの葉にまだいました。
クロタマゾウムシz1702
体長は5㎜程です。

アカガネサルハムシ(ハムシ科)
アカガネサルハムシz1702
いつ見ても綺麗なハムシです。

イチモンジハムシ(ハムシ科)
イチモンジハムシz1701
イヌビワの葉に付くハムシです。

ゴマダラオトシブミ(オトシブミ科)
ゴマダラオトシブミz1701
遠いうえに逆光です(大きくトリミング)。

ヒメヒゲナガカミキリ(カミキリムシ科)
ヒメヒゲナガカミキリz1702
アカメガシワの細枝に…

コマルハナバチ♂(ミツバチ科)
コマルハナバチz1701
毛むくじゃらで黄色く可愛いハチです。

ヒメトラハナムグリ(コガネムシ科)
ヒメトラハナムグリz1701
一瞬ミツバチの仲間に見えます。
ヒメトラハナムグリz1702
アカメガシワの黄色い花粉まみれの可愛いハナムグリです。

カメラ:ニコンD7100、 1V3 
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地元を回る ①
2017/06/20(Tue)
由布院の翌日は地元を回りましたが、結局目当てのチョウには会えずじまい。

ベニシジミ(シジミチョウ科)
ベニシジミz1701
夏翅の個体を正面から

ツバメシジミ(シジミチョウ科)
ツバメシジミz1701
肝心の尾状突起が欠損しています。

カラスアゲハ(アゲハチョウ科)
カラスアゲハz1701
綺麗な翅の個体が開翅していました。

サラサリンガ(コブガ科)
サラサリンガz1701
綺麗なガがアカメガシワの葉裏に

モノサシトンボ(モノサシトンボ科)
モノサシトンボgy1702
水辺から離れた場所に未熟個体が

オナガサナエ♂(サナエトンボ科)
オナガサナエ♂z1701
頭上の枯れ枝先にトンボを発見。
オナガサナエ♂z1702
尾端に特徴があります。

ヤマサナエ♂(サナエトンボ科)
ヤマサナエ♂gy1701

ヤマサナエ♂gy1702
遊歩道脇の細流辺で…

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ