FC2ブログ
7月のチョウ ①
2020/08/03(Mon)
7月に観察できたチョウをまとめてアップします。
今日は小さいチョウ達です。

ミヤマカラスシジミ(シジミチョウ科)
ミヤマカラスシジミat200701
生息地が限定される貴重なチョウです。
ミヤマカラスシジミat200702
ヒメジョオンなどの白い花によくやって来ます。
ミヤマカラスシジミat200703
画像は全て別個体です。阿蘇。

クロシジミ(シジミチョウ科)
クロシジミgy200701
幼虫時代にクロオオアリに育てられるという特殊な生態を持っています。
クロシジミgy200702
絶滅危惧ⅠB類。グリーンピア八女。

トラフシジミ夏型(シジミチョウ科)
トラフシジミ夏型z200701
目の前に飛んで来ました。女山。

ゴイシシジミ(シジミチョウ科)
ゴイシシジミyh200701
笹や竹に付くタケノアブラムシ等に依存するチョウです。
幼虫はアブラムシを食べ成虫は分泌物(甘露)を舐めます。
星野村、麻生池。

ヤマトシジミ(シジミチョウ科)
ヤマトシジミky200701
カタバミがあれば何処にでもいます。
清水山。

ベニシジミ(シジミチョウ科)
ミソハギとベニシジミgy200701
ミソハギの花に。
グリーンピア八女。

ギンイチモンジセセリ(セセリチョウ科)
ギンイチモンジセセリat200701
食草はイネ科。
ギンイチモンジセセリat200702
準絶滅危惧種。阿蘇。

スジグロチャバネセセリ(セセリチョウ科)
スジグロチャバネセセリat200701
こちらも食草はイネ科。
スジグロチャバネセセリat200702
準絶滅危惧種。阿蘇。

ホソバセセリ(セセリチョウ科)
ホソバセセリリat200701
同じく食草はイネ科。定番のトラノオの花に…
ホソバセセリyy200801
阿蘇&矢部村。

キマダラセセリ(セセリチョウ科)
キマダラセセリat200701
食草はイネ科等。阿蘇。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
カミキリムシの仲間 ⑥
2020/07/27(Mon)
今日はカミキリです。7月になり夏が本番のカミキリも現れました。
いつものフィールドを中心に阿蘇での撮影分もあります。

アカハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
アカハナカミキリky200701
普通種ですがここでは初撮りです。
アカハナカミキリky200702
マツの立枯れで産卵中の個体をよく見かけます。
アカハナカミキリky200703
体長12~22㎜。

オオヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
オオヨツスジハナカミキリ♂ky200701
リョウブの花にやって来たオス。
オオヨツスジハナカミキリ♂ky200702
大型のハナカミキリです。
オオヨツスジハナカミキリ♀ky200701
産卵にきたメス。斑紋には個体差があります。
オオヨツスジハナカミキリ♀ky200702
ハート形の模様が…
体長20~31㎜。

ヨツスジトラカミキリ(カミキリ亜科)
ヨツスジトラカミキリKy200702
カミキリの種名は似たようなものが多く紛らわしい。
ヨツスジトラカミキリz200701
黄色いトラカミキリの仲間。
体長14~19.5㎜。

トゲヒゲトラカミキリ(カミキリ亜科)
トゲヒゲトラカミキリat200701
シシウドの花に来ていたところをネットインし撮影。
体長7~12㎜。阿蘇にて。

ヤノトラカミキリ(カミキリ亜科)
ヤノトラカミキリky200702
まだエノキの伐採木に個体数は多い。
ヤノトラカミキリ交尾態ky200701
交尾態も…
体長15~19㎜。

トガリシロオビサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
トガリシロオビサビカミキリky200701
フジ蔓(ホスト)でよく見つかります。
体長13~17㎜。

ヤツメカミキリ(フトカミキリ亜科)
ヤツメカミキリky200706
木屑が付着しているので、傍のサクラの伐採木から羽脱したようです。
体長12~18㎜。

ラミーカミキリ♂(フトカミキリ亜科)
ラミーカミキリ♂ky200701
最盛期を過ぎ、個体数も少なくなってきたような…
体長10~15㎜。

ホソキリンゴカミキリ(フトカミキリ亜科)
ホソキリンゴカミキリat200701
草むらから飛び出し違う葉裏へ。ホストはハギ等。
体長12~19㎜。阿蘇にて。

ルリボシカミキリ(カミキリ亜科)
ルリボシカミキリat200701
今年も阿蘇で無事出会えました。
ルリボシカミキリat200702
地元山間部の枯死木が処分され簡単に会えなくなったので…
ルリボシカミキリat200703
この場所が無くならないことを祈るばかりです
体長18~29㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タマムシの仲間 ④
2020/07/25(Sat)
今週は連日の雨でフィールドを回っていません。
先週新たにタマムシやカミキリと出会ったので遅ればせながらの投稿です。

クロタマムシ(クロタマムシ亜科)
クロタマムシky200701
いつものフィールドの材置き場で初見のタマムシと出会いました。
クロタマムシky200702
黒い中にも銅色の光沢がありタマムシらしい。
クロタマムシky200703
ホストはマツやモミ等針葉樹の枯木。
クロタマムシky200704
体長11~22㎜。

ヤマトタマムシ(ルリタマムシ亜科)
ヤマトタマムシky200703
この日は2個体を撮影。
ヤマトタマムシky200704
そしてホストのエノキの樹冠を飛び回っていた2個体を視認。
体長25~40㎜。

シラホシナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
シラホシアシナガKy200701
アシナガオニゾウムシとにらみ合い。
シラホシナガタマムシ交尾態Ky200701
交尾態も…
体長9~14㎜。

クロナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
クロナガタマムシky200701
同じ場所を中心に行っては戻り来ては去り…
体長10~15㎜。

ケヤキナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
ケヤキナガタマムシat200701
ケヤキがホストになります。
体長8~11㎜。この画像のみ阿蘇で撮影。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒメユリの花の咲く頃
2020/07/22(Wed)
最近は昆虫や野鳥が多くなりましたが、30年近く前?貴重な花の自生を撮りたくて阿蘇やくじゅうをメインに森や草原そして湿原の花を求めて歩き回りました。どれも梅雨から夏に花開く絶滅危惧種ですが、偶然の出会いもあったり絶滅してしまう前に出会うことができました。可憐な花の宿命?で、盗掘や自生地の開発による消滅等で今もそこに自生している確証は無いのですが…そして、今年無事ツクシマツモトに会うことができました。

ヒメユリ(ユリ科)
ヒメユリ
直径5㎝にも満たない赤く清冽な花を上向きに付けます。
この花をテーマに歌を作りました。
撮影は2009年。

ノヒメユリ(ユリ科)
ノヒメユリ
こちらは下向きに花を付けます。自生地は多く福岡県内にも…
撮影は2019年。

ハナシノブ(ハナシノブ科)
ハナシノブ
雨が似合う薄紫色の可憐な花です。
撮影は2012年。最稀少種!

オグラセンノウ(ナデシコ科)
オグラセンノウ
限られた湿原に咲きます。
撮影は2009年。

ツクシマツモト(ナデシコ科)
マツモトセンノウat200701
緑の草地の中で赤い花は目立ちます。
マツモトセンノウat200702
撮影は今年。

クサレダマ(サクラソウ科)
クサレダマat200702
ツクシマツモトのすぐ近くに咲いていました。
クサレダマat200701
漢字で草連玉と表します。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 野草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月のトンボ
2020/07/21(Tue)
7月に入り水辺も賑やかになってきました。

マルタンヤンマ♀(ヤンマ科)
マルタンヤンマ♀ibi200701
珍しいトンボが産卵行動をしていました。
マルタンヤンマ♀ibi200702
出会う機会が少ないトンボでマイ撮影フィールドで出会えるとは…
マルタンヤンマ♀ibi200703
次は綺麗なコバルトブルーの複眼のオスと出会いたいものです。
体長72~84㎜。

タイワンウチワヤンマ♀(サナエトンボ科)
タイワンウチワヤンマ♀ibi200701
こちらも産卵行動が始まっていました。
タイワンウチワヤンマ♀ibi200702
別のメスです。
タイワンウチワヤンマ♂ibi200701
オスは一定の場所でテリトリーを張り
タイワンウチワヤンマ♂ibi200702
他のオスが近付くと追っかけあいが始まります。
体長70~81㎜。

コシアキトンボ♂(トンボ科)
コシアキトンボ♂ibi200701
成熟オスの腰部が白く目立ちます。
体長42~50㎜。

アオビタイトンボ♂(トンボ科)
アオビタイトンボ♂ibi200701
本当はメスに会いたかったのですが…
体長32~43㎜。

チョウトンボ♀(トンボ科)
チョウトンボ♀ibi200701
池の真ん中辺りで打水産卵していました。
チョウトンボ♀ibi200702
体長31~38㎜。

オオシオカラトンボ♂(トンボ科)
オオシオカラトンボ♂z200701
あちこちでたくさん見かけるようになりました。
体長49~61㎜。

マユタテアカネ♀(トンボ科)
マユタテアカネ♀z200701
アカネ(アカトンボ)の仲間でメスの翅先は褐色になります。
体長30~42㎜。

アキアカネ(トンボ科)
アキアカネat200701
アカネの代表種です。
体長32~46㎜。

アオイトトンボ(アオイトトンボ科)
アオイトトンボ♂ibi200701
秋に最盛期を迎えるトンボです。
アオイトトンボ♂ibi200702
ブルーの複眼が綺麗です。
体長34~48㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ