FC2ブログ
9月の阿蘇へ ①
2018/09/21(Fri)
今月初めての阿蘇です…
今週末は仕事とバンドの合宿で行けそうもないので、天山の翌日に出かけてきました。
それなりの成果はあったかな…?!

アカジマトラカミキリ(カミキリムシ科)
アカジマトラカミキリ01
目的は晩夏から秋に活動するこの虫でした!
アカジマトラカミキリ02
シシウドの花も少なく、なんとか1頭と出会えました。
体長12~17.5㎜。

ウスモンオトシブミ(オトシブミ科)
ウスモンオトシブミat18901
キブシの葉裏でまだ観られました。
体長6.5~7㎜。

トゲトゲクロサルゾウムシ(ゾウムシ科)
クロトゲトゲサルゾウムシat18901
フウロソウ科の花に付くゾウムシで、ゲンノショウコの花弁を食べていました。
クロトゲトゲサルゾウムシat18902
手に載せてみましたがとっても小さい!
クロトゲトゲサルゾウムシat18903
中指にとまっています。体長2.6~3.2㎜。

クロハナムグリ(コガネムシ科)
クロハナムグリat18901
黒字に白帯がシックなハナムグリです。
体長11~14㎜。

ハナムグリ(コガネムシ科)
ハナムグリat18901
アオハナムグリ(上:体長15~19㎜)と
コアオハナムグリ(下:体長10~14㎜)です。

クロヒカゲ(ジャノメチョウ亜科)
クロヒカゲat18901
夏も終わり、翅がかなり傷んでいます。
前翅長23~33㎜。

ゴマダラチョウ(コムラサキ亜科)
ゴマダラチョウat18901
こちらはまだ翅も綺麗です!
前翅長35~50㎜。

サカハチチョウ(タテハチョウ亜科)
サカハチチョウat18901
フジバカマ?の花に…
前翅長20~25㎜。

ミドリヒョウモン(ドクチョウ亜科)
ミドリヒョウモンat18901
たくさん飛び回っていました。
前翅長31~40㎜。

ミヤマチャバネセセリ(セセリチョウ科)
ミヤマチャバネセセリat18901
ツリフネソウの花弁に潜りこんで吸蜜中。
前翅長16~22㎜。

アオスジアゲハ(アゲハチョウ科)
アオスジアゲハat18901
シシウドの花で吸蜜中。
前翅長32~45㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天山へ ③
2018/09/20(Thu)
天山の最後です。

チョウも僅かながら観られました。

イタドリ(タデ科)
イタドリtz18901
まとまって咲くので白い花が良く目立ちます。

ミズヒキ(タデ科)
ミズヒキtz18901
2㎜程の花もアップで見るとちゃんと花の形をしています。

ウド(ウコギ科)
ウドtz18901
春の目立ちは山菜として有名です。

イナカギク?(キク科)
イナカギクtz18901
野菊は種類が多く同定に悩みます。これも全く自信無しです。

ヤクシソウ(キク科)
ヤクシソウtz18901
黄色が目立っていました。

シュウブンソウ(キク科)
シュウブンソウtz18901
今までも見てはいたのでしょうが、初めて種名を認識しました。

ヤマハギ(マメ科)
ハギtz18901
ひと際鮮やかに花を付けていました。

イチモンジセセリ(セセリチョウ科)
イチモンジセセリtz18901
私には子どものころからお馴染みのチョウです。

ダイミョウセセリ(セセリチョウ科)
ダイミョウセセリtz18901
ツクシアザミの花にやって来ました。

サカハチチョウ(タテハチョウ科)
サカハチチョウtz18901

サカハチチョウtz18902
こちらはウドの花に…

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天山へ ②
2018/09/20(Thu)
天山のつづきです!

アキチョウジ(シソ科)
アキチョウジtz18901
花の形がチョウジ(丁子:クローブ)に似ている。

ツリフネソウ(ツリフネソウ科)
ツリフネソウtz18901
ホウセンカの仲間なので、熟した種を触ると弾けます。
ツリフネソウtz18902
横から見ると舟を吊るしたように見えます。

ゲンノショウコ(フウロソウ科)
ゲンノショウコtz18902
漢方で健胃薬として処方されます。
ゲンノショウコtz18901
群生していました。

ツルリンドウ(リンドウ科)
ツルリンドウtz18901
蔓性のリンドウで秋に咲きます。

ヤマハッカ(シソ科)
ヤマハッカtz18901
所謂ハッカ(ペパーミント)のような芳香はありません。
ヤマハッカtz18902

ヤマハッカtz18903
群生することも多い。

ヤマホトトギス(ユリ科)
ヤマホトトギスtz18901
一輪見つけました。不思議な形の花です。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 野草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天山へ ①
2018/09/18(Tue)
秋の花に会いたくなって、久しぶりに佐賀県の天山(標高1046.2m)に登りました。
秋は紫色系の花が多いなぁ…

ツクシアザミ(キク科)
ツクシアザミtz18901
株立ちががっしりしていて大きめの花は横向きに咲きます。

ヒメアザミ(キク科)
ヒメアザミtz18901
花は小さめです。

ホソバシュロソウ(ユリ科)
ホソバシュロソウtz18901
地味ですが渋美しい花です。小さな花をアップで!

シギンカラマツ(キンポウゲ科)
シギンカラマツtz18901
図鑑等では林内に咲くとありますが、
シギンカラマツtz18902
日当たりの良い笹の間に咲いていました。

マツムシソウ(マツムシソウ科)
マツムシソウtz18901
マツムシが鳴く頃に咲くからこの名が付いたとか…
マツムシソウtz18902
阿蘇やくじゅうでもよく見ます!

タンナトリカブト(キンポウゲ科)
タンナトリカブトtz18901
トリカブトの仲間は猛毒があることで有名です。
タンナトリカブトtz18902
タンナ(耽羅)とは、韓国済州島の古名で、この花も分布するようです。

レイジンソウ(キンポウゲ科)
レイジンソウtz18901
前種同様トリカブト属の花ですが花はかなり小さいです。

キュウシュウコゴメグサ(ゴマノハグサ科→ハマウツボ科)
キュウシュウコゴメグサtz18901
小さな花が集まって咲きます。
キュウシュウコゴメグサtz18902
ツクシコゴメグサなどコゴメグサ属には似た種がたくさんあります。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 野草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トンボの季節 ②
2018/09/12(Wed)
トンボのつづきで、今日はトンボ科の仲間です。

アオビタイトンボ(トンボ科)
オスです。今年も会えました!
アオビタイトンボ♂ibi18901
元々南方系のトンボで、ここ数年ここで確認しています。
アオビタイトンボ♂ibi18902
一見シオカラトンボに似ていますが、
アオビタイトンボ♂ibi18903
シオカラトンボより小さく翅の付根が褐色を帯びます。
アオビタイトンボ♂ibi18904
複眼の間が金青色を帯びています(青額の由来)。
アオビタイトンボ♂ibi18905
メスは全く違う体色で黄色が奇麗!
アオビタイトンボ♀ibi18901
体長31~43㎜。

チョウトンボ(トンボ科)
チョウトンボ♂ibi18901
少ないながらもまだいました。
チョウトンボ♂ibi18902
体長31~42㎜。

コフキトンボ♂(トンボ科)
青白い粉を吹いた(粉吹:コフキ)色です。
コフキトンボ♂ibi18901
こちらもシオカラトンボを小さくしたようなトンボ。
コフキトンボ♂ibi18902
複眼の大きさが目立ちます。
コフキトンボ♂ibi18903
体長37~48㎜。

コシアキトンボ♂(トンボ科)
こっちは普通に見られます。
コシアキトンボ♂ibi18901
体長42~50㎜。

ショウジョウトンボ♂(トンボ科)
体色は真赤ですが、いわゆる赤トンボ(アカネ)の仲間ではありません。
ショウジョウトンボ♂ibi18901
体長41~55㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | トンボ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
トンボの季節 ①
2018/09/11(Tue)
そろそろ出ていないかなぁ…と思い隣市の池へ出かけてみました。
先週末から日中もだいぶ涼しくなり、トンボたちも水辺に戻りつつあるようです。

アオイトトンボ♂(アオイトトンボ科)
アオイトトンボ♂ibi18901
車を降りてすぐ目的のトンボと出会えました。
アオイトトンボ♂ibi18902
が、数は少なくこれから最盛期を迎えるのでしょう。
アオイトトンボ♂ibi18903
翅を半開にして止まるのが特徴です。
アオイトトンボ♂ibi18904
ブルーの複眼をアップで…
体長34~48㎜。

アオモンイトトンボ(イトトンボ科)
オスです。
アオモンイトトンボ♂18901
未成熟メスはオレンジ色が奇麗です。
アオモンイトトンボ♀18901
成熟メスは地味(オスタイプもいます)
アオモンイトトンボ♀18902
交尾態。
アオモンイトトンボ交尾態18901
体長29~38㎜。

ギンヤンマ♂(ヤンマ科)
ギンヤンマ♂ibi18901
同じ個体が色々な止まり方をしてくれました。
ギンヤンマ♂ibi18902

ギンヤンマ♂ibi18903
体長67~83㎜。

シロバナサクラタデ(タデ科)
シロバナサクラタデibi18901
タデ科の仲間の中では大きく奇麗な花を付けます。
シロバナサクラタデibi18902
サクラタデは淡紅色です。
花径4.5㎜。草丈50~100㎝。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ